とある・・山里の温泉宿に宿泊

昔ながらの・・やや古めの溫泉旅館だが、郷土料理と眺めの良い露天風呂が自慢の宿。

(写真はイメージです)

地元ならではの郷土料理と地酒を堪能し、眺望の露天風呂にも大満足!

しかし・・その数時間後には、夢ともつかぬ・・レアな体験をすることに・・

枕元に・・人の気配が?

酒が入ったせいか・・布団に横になると即!・・熟睡

何かの気配で・・ふと目が覚め・・枕元の頭の方に、何やら人の気配が・・

それも・・枕元でじっと座り・・上から見つめられている様な感じ・・

なんだろうと思い・・頭を動かそうとするが・・全然動けない!!!

恐怖にかられ、身体も動かそうとするが・・全身ピクとも動けない!あぁ~動かん・・

 

ウ~動けん・・重い!?ちなみに、これは(↓)肥満体の猫が上に乗っているだけですヨ!

霊体らしきものが布団の中に!

意識があっても、身体が動けない・・これが噂の金縛りかも・・人生初の金縛り!

そうこうしている内に、そのフワフワした霊体らしきものは「フフフ~」と笑いながら枕元から移動し、布団の左側から中に入ろうとしています! ウァ~気持ち悪ウ~!

目だけは動き、左右の部屋の様子を探ろうとするが部屋の様子は変わっていない・・
叫ぼうにも声もでない!

夢ではない!!局部麻酔を打たれた時の様に一部麻痺しているが、意識はハッキリとしている状態がそのまま続く・・ウ~動けん!これが噂の金縛り・・人生初の金縛り!

そして・・フワフワの得体の知れない者は・・もしかして、有名な座敷わらし???

 

ここで・・「わらしっこさ~ん!」解説お願いしま~ス

座敷童子(ざしきわらし)とは?

精霊的な存在で、座敷または蔵に住む神と言われ、家人に悪戯を働く事があります。

一般的には、赤面垂髪の5、6歳くらいの小童というが、年恰好は住み着く家ごとに異なるともいい、下は3歳程度、上は15歳程度の例もあり髪はおかっぱ、又は、「ざんぎり頭」のヘアースタイルで登場します。

性別は男女両方が見られ、男の子は絣か縞の黒っぽい着物を、女の子は赤い「ちゃんちゃんこ」や小袖、ときには振袖を着ているといわれています。

座敷わらしはイタズラが大好きで、夜になると客人の布団の上にまたがったり枕を返したり、悪戯をして眠らせまいとするようです。

住み処は天井裏・土間・昔からの旅館に住んでいるとの事です・・昔からの旅館?

正に、その通り!!レアな体験が「座敷わらし物語」で実証されたのです!

座敷わらしの起源には、諸説あります。

昔、飢饉で食料不足の時、子供の多い家では生きていくために、子供の数を減らす「間引き」や「口減らし」という行為が行われていました。

その行為によって亡くなった子供は、自宅の土間や座敷の下に埋められ・・・ある夜に「子供の霊」として座敷の上に出てくるのです。

この説は、水谷豊さんの主演映画「HOME愛しの座敷わらし」でも、この話をまとめております。

他にも、狐の霊が子供に化けていたずらをし、それを見て楽しんでいるという説や、家系を守る座敷童子・幸せを届けてくれる座敷童子など、色々な起源説がある様です。

いずれにしろ、座敷わらしはイタズラ好きですが、悪い妖精ではないようです!

最近では、こんなタイプの座敷わらしが?・・・歓迎しま~す

座敷わらしと、金縛りの関連は?

数分後・・金縛りから開放され、意識もはっきりし・・不思議な体験となる?

一体あれは・・何だったのでしょう・・

その後、「日本昔話し」など文献の調査では、座敷わらしと、金縛りの関連は無し!

思うに・・
いたずら好きの座敷わらしが「遊ぼ!」と、いきなり出現するとビックリされるので、先に金縛りで身体の自由を奪い、近づいたと推論します。

近づいた相手が酒臭いオジサンだったので、退散したかもしれませんネ!

金縛り現象は、睡眠麻痺!?

更に、金縛り現象を調査すると・・
医学的な観点から、金縛りは「睡眠麻痺」と呼ばれる睡眠障害の一種で、幽霊や心霊現象に関連するものではないという事が判明しました。

私たちは眠っている間、ある2つの状態を繰り返しています。

1つは、脳は休んでいるが体の筋肉は活動している「ノンレム睡眠」の状態。

もう1つは、脳は活動していているが体は休んでいる「レム睡眠」の状態です。

通常の睡眠は、深い眠りの状態であるノンレム睡眠から始まり、その後レム睡眠へと移行します。

しかし何らかの原因でリズムが狂うと、レム睡眠から眠りに入ってしまうことがあるのです。

このようにレム睡眠から入眠すると、「意識はあるのに体が突然動かなくなる」金縛りにあったような現象が起こりやすくなるようです・・脳の勘違い??

最後に・・

座敷わらしと、金縛りをセットで体験しましたが・・

座敷わらしは、岩手県の不思議スポット「遠野」に残る話が有名です。

民話では、その座敷わらしに出会えると、その家に幸運をもたらすという言い伝えが昔からあるようです。

金縛り現象は、脳の勘違いなので、もし金縛りにあっても慌てずに対応してくださいね!