どうも。店にハチの巣を持ち込まれました。あらみです。

 

ふざけんな。

 

店の裏手にできていた、幼虫がひしめくハチの巣を前日、溝に水没させていたのですが
どうやら近所のガキンチョが拾った挙句、持ち込んでテーブルの上に置いて行ったようです。

幸いハチは殺虫剤と水没により生きてはいませんでした。

それにしても持って入ってくんなよ。そして持ち帰れよ。

 

 

ハチの巣といえば、私の親友に「女王蜂」と陰で呼ばれている子がいました。
何故そのような呼び名がついているかというと

彼女は顔が広く、たくさんの人から好意を寄せられていたため
プレゼントをもらったり、作業を手伝ってもらったりすることが多かったからです。

ざっくり言ってしまえば、男を転がすのがうまかったんです。

現在はそうでもないのですが、学生時代は常に男子が周りにいました。
よく購買やら食堂の席取りやらに走らされていましたね。懐かしい。
当初は「ああ、住む世界違うわ(怯え)」って思っていましたが
今では一番の親友になっています。

さて、そんな女王蜂ですが
専門学校に入学してから1か月くらい経ったときに
集団面接ということで1グループ10人くらいの計4グループに分かれて
校長先生と面談する機会がありました。

私と彼女は同じグループだったので一緒に面談を受けたのですが
最初に名前と顔を確認するために校長先生が
証明写真付きの書類を見ながら点呼を取るんです。

この点呼で彼女が呼ばれた瞬間から私達の地獄が始まります。

校長先生は名前を呼び、返事をした生徒の顔をちらっと見て
リズムよく次の生徒を呼びます。

グループの分け方が名前順だったので、私(7番)の次が女王蜂(8番)でした。

校長先生「あらみさん」

私「はい」

校長先生「(ちらっ)」

校長先生「Aさん(女王蜂)」

女王蜂「はい」

校長先生「(ちらっ)」

 

校長先生「(ちらっ)?」(2度見)

 

 

校長先生「(バッ!!)!?」(3度見)

 

めっちゃ見るやん。

 

そのあとキョロキョロと周りを見渡して

校長先生「えー、Aさん(女王蜂)ですか?」

女王蜂「そうです」

校長先生「ちょっと待ってくださいね」

そう言って校長先生は老眼鏡をかけ、彼女の物であろう書類を凝視します。

校長先生「え?君なの?写真と違いすぎない?間違えてない?」

 

なんかすげえ疑ってる!!

 

一体どんな写真が貼ってあるんだ。

女王蜂は眉をひそめて「私本人ですけれど」と校長先生に言います。

すると校長先生は困惑した様子で

校長先生「だってこれ目とか、輪郭とか、髪型…はまあアレだけどさ、でもさ?」

そこから彼女の容姿が写真と、いかに違っていて納得できないかを
20分ほど聞かされました。(正確には女王蜂に語っていました)

しばらく問答が続き、諦めがついたのか
校長先生「まあ、そういうこともあるんですね。それでは面談を始めます」

といって始めたのですが

他の生徒とのやり取りの間々に「痩せたの?」とか「化粧して撮ったの?」など
彼女に対して質問をするんです。

最後の方は「犬飼ってるんだね!」とか「車の免許まだ取ってないんだ~」など
もはや関係ない話に。何で集団面接で1人とフレンドリーになっとんのや。

結局9割彼女の話になってしまった挙句

キーンコーンカーンコーン…

 

あろうことか1時間経過したのです。

そして、この面談は1時間で1クラス(4グループ)終わらせるはずだったので
とんでもないタイムロスです。

チャイムが鳴り始めてすぐに扉がノックされ、教頭先生が入ってきました。

何やら校長先生とひそひそと話した後

校長先生「じゃあ、面談は終わりです!次のグループを呼んでくださいね!」

と言って私達を部屋から出るよう促します。

他のクラスが休憩時間に入ってる中、私達のクラス残り3グループは休み時間を消費し
面談を済ませました。

ちなみに次の授業には普通にみんな間に合いました。

休み時間は10分なんですが、なんと校長先生

 

残りの3グループは点呼だけして終わったらしいです。

 

面談ってなんだったんでしょうね。

他のグループの子たちから「1グループ目長すぎ」と苦情が飛んで来たり
同じグループの子2人が「そもそも点呼されることすら忘れられてた」
と嘆いていたりと、この話は「Aさん替え玉疑惑」と呼ばれ卒業まで長く語られました。

そこで例の証明写真なのですが、当時本人が恥ずかしがって見せてくれなかったんです。

先日、彼女が免許の更新に行くということで
更新前の免許証を見せてもらったところ(仲が良すぎて恥もへったくれもない)

 

プリクラで撮ったやつでした。

いや、プリクラで撮ったって言っても盛り盛りのやつじゃなくて
ご存知の方がいらっしゃらないかもしれないので一応説明すると
今の時代はプリクラの機械で証明写真が撮れるんですよね。

外に設置してある簡易的な証明写真を撮る機械みたいに気軽に撮れるってのもあるけど
光がめちゃくちゃとんでるから美肌効果がすごいんです。

そしてプリクラあるあるの、目が大きく見える効果・小顔効果もついてくるんです。

その女王蜂はいわゆる、ぽっちゃり系で
目は大きいんですが、丸顔で二十顎だったりするので

顔は小さく縦長に、目はさらに大きくなり
メイクもバッチリ、ウィッグ(カツラ的なやつ)を装着の状態で撮っているので(学校ではすっぴん)
いよいよ誰だかわからないんです。

 

本当に誰かわかんねえ。

整形とかそんなレベルじゃなくて本当に別人(骨格から違うから)
そりゃあ校長びびるわなって思いました。

 

そういえばタイムリーな話ですが
最近、後輩(男)でバイトの面接に行くから志望動機を見て欲しいと
言ってきた子がいて

その子の履歴書を見た時に
写真のところにプリクラが貼ってありました。

盛り盛りのやつ。

しかも、切り方が雑すぎて一緒に写っている人の腕が見えてる。

 

ホラーかよ。

ということがありました。
もちろん目の前で破いてやりました。履歴書ごと。
それから写真屋さんに連れて行って、写真を撮って1から書かせました。

みなさんの周りにもいませんか?
もしいるのであれば
あんまり盛ってると、替え玉を疑われてしまうということを
やんわりと伝えてあげてくださいね。